⌂ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⌂ 葉山町役場、消防署、図書館、児童館

1つ前の記事の通り、逗子海岸には行きましたが、遊びが目的ではありません。

葉山プロジェクトの設計内容が建築基準法や神奈川県の条例、それから葉山独自のいくつかの条例等々にうまく適合しているか各担当部署に事前の相談へ行ってきたのです。例えば建築基準法は全国一律で文面も当然同一ですが、その文章の捉え方は各行政区によって細かく判断が異なるところがあり、図面を持参し予め確認しておく必要があります。これに各条例等が複雑に絡んできますので、結構とりまとめはややこしいものがあります。
もちろん募集開始前にも一度訪問していますが、設計の進捗に併せて、再度詳細な相談に伺ったという訳です。現在、構造設計とのやりとりを進めながら、デザイン面でのブラッシュアップも行っており、これに今回の相談結果も反映させて、近日中に募集プランを更新する予定です。

hym_yakuba.jpg
さて説明が長くなりましたが、今回は葉山の公共施設をいくつか紹介したいと思います。まずはこの堂々たる建物「葉山町役場」です。キッズコーナーやベビーコーナーもあります。フロアガイドはこちらから。また役場の裏には「福祉文化会館」もあります。
hym_syobo.jpg
役場の前に建ち、その役場よりも立派なのではないかと思えるのが「葉山消防署」です。1971年に御用邸が放火で燃えてしまった事がありましたので、万全に備えた施設として構えられているものと考えられます。もちろん管轄は葉山町全域ですから、いつも御用邸並みの設備・態勢で守ってもらえていると考えると、なんだか安心ですね。
今回の事前相談は消防署にも行き避難関係など確認してきましたが、いままでになく親切・丁寧で、かつ詳細な打ち合せ対応をして頂きました。建物だけでなく働く職員の皆さんも立派です。

hym_tosyokan.jpg
「図書館」です。役場等があるエリアから少し逗子方面へ向かったところにあります。2FにはNPO法人葉山まちづくり協会が運営する「まちづくり館」があり、地域のお知らせ・パンフレット類がまとまっています。その他、学習室やホール、研修室もあります。ちなみに、この写真は春先に撮ったので桜が満開。

hym_jidokan.jpg
最後に「児童館」です。計画地に近いのは「下山口児童館」で「町内会館」と「消防の分団詰所」が一緒になった施設です。計画地から山側へ向かう道を進んだところにあります。

どの建物も立派ですが、葉山全体で人口も増加傾向とのことですので、今後さらに有効活用がなされていけば良いですね。

[01hamaguchi]
トラックバック:0 | コメント:0

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

☞ プロフィール

ZERO-ONE OFFICE

建築設計事務所ゼロワンオフィスによるブログです。
鎌倉、葉山方面のプロジェクト情報から建築デザインへのこだわりまで、日々更新していきます。

☞ 01tumblr

life with green!がテーマの事例集!

☞ 01twitter

ゼロワンオフィスの最新情報。

☞ 鎌倉+葉山 募集プロジェクト










→→募集PJ一覧

☞ 都内 募集プロジェクト




→→募集PJ一覧

☞ カテゴリ

スタッフからのお知らせ (23)
葉山堀内の住宅 (17)
まちあるき (27)
イベント・ワークショップ (9)
ツイッターまとめ (17)
葉山スタンダードを考える (8)
参考プランの紹介 (8)

☞ 月別アーカイブ

☞ パートナーリンク

☞ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

☞ QRコード

QR

☞ RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。