FC2ブログ

⌂ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⌂ 地階住戸の通風、採光

今回は、地階の居住環境について考えました!

葉山プロジェクトでは、A住戸B住戸が地階に居室をもっています。
どちらもドライエリアと呼ばれる外部空間に面していて、地上階と同じように地階にも、光と風を取り入れられるようになっています。

blog_tika2.jpg
室内からはこのように見えます!(ガラス窓の外がドライエリア。)
blog_tika.jpg

葉山プロジェクトのドライエリアは、奥行き2mのゆったりサイズで計画しています。アウトドアテーブルを置いたり、ガーデニングをしたりするには充分な広さですので、いろいろな可能性のある屋外空間になりますね!さらに葉山スタンダートプランでは、玄関からドライエリアまで土間仕上げで統一し、内部空間と外部空間を一体的につかうことができるのも、魅力のひとつです。

・・・実はコーポラティブハウスでは、このような理由から地階住戸の人気は高く、地上住戸よりも先にうまってしまうこともあるんです。

ちなみにゼロワンオフィスは、コーポラ第1作目である「J-alley」の地階住戸に事務所を構えています。事務所にお越し頂いた際には、是非地下の雰囲気を体験してみてください!


・葉山スタンダート参考プランリンク
A住戸 : B1F+1F/メゾネット/約78m2/4000万円台後半
B住戸 : B1F+1F/メゾネット/約90m2/5000万円台前半

[01ueda]
トラックバック:0 | コメント:0

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

☞ プロフィール

ZERO-ONE OFFICE

建築設計事務所ゼロワンオフィスによるブログです。
鎌倉、葉山方面のプロジェクト情報から建築デザインへのこだわりまで、日々更新していきます。

☞ 01tumblr

life with green!がテーマの事例集!

☞ 01twitter

ゼロワンオフィスの最新情報。

☞ 鎌倉+葉山 募集プロジェクト










→→募集PJ一覧

☞ 都内 募集プロジェクト




→→募集PJ一覧

☞ カテゴリ

スタッフからのお知らせ (23)
葉山堀内の住宅 (17)
まちあるき (27)
イベント・ワークショップ (9)
ツイッターまとめ (17)
葉山スタンダードを考える (8)
参考プランの紹介 (8)

☞ 月別アーカイブ

☞ パートナーリンク

☞ ブログリンク

このブログをリンクに追加する

☞ QRコード

QR

☞ RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。